« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »

2011年12月

結局はプリエ

ここのところ膝の痛みも、股関節の調子も安定してきた。

まぁ膝は、相変わらず半月版が関節に挟まって、かなり痛んだり、センターでグランプリエができなかったりする事があるが、階段の上り下りが出来ないほどにはならないので少し嬉しい。

股関節はひどく痛む日と、そうでない日の差が激しく、痛まない時はアンディオールをかなり意識する気になるが、そうでない時はひどい内脚でどうしようもない。
こんな時は痛みに気が取られ、アンディオールのかけらもない。

「パルナちゃん、ちゃんとプリエをして!」

そう。
私はプリエが苦手だ。

やっぱり股関節が硬いと、膝が足先方向に向いて開かない。
これが徹底的な欠点だよね。 もう少しでも股関節が柔らかかったらなぁ。

前回の発表会の時から比べると股関節の痛みは格段に良くなったけど、それでもまだまだロボットのようにギクシャクか動かない。

それにしもてプリエねぇ…。

これってバレエの基本だもんね。
柔らかいプリエが出来ればもっと動きの幅も広がると思うんだけど、この硬さじゃねぇ。

一応、ストレッチ、してるんだけどね。
結局はプリエがカギって事だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年2月 »