« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

NA先生の熱血指導

ここのところNA先生の指導はとても熱血だ。

何故にこんなに熱血なんだろう?
若い子、相手ならともかく、もう立派な中年のおばちゃん相手に。

次の発表会までにはまだまだ時間があるし。

やっぱ、この間の発表会、心残りがあるんだろうな。
前々回と前回の発表会の間、もっと厳しく指導しておけばよかったっていう心残りがあるんだろうな。
私からしてみれば、随分厳しくされたと思ってたけどなぁ。

とにかく、私は自分に甘いから、厳しくされすぎるぐらいが丁度いいのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エシャッペ

バレエダンサーのエシャッペってとっても魅力的だと思う。
すらりと伸びた見事な脚のライン。 エシャッペが綺麗だとバレエがとっても上手に見える。
(実際、上手なんだけどね。)

とにかく、あのラインにはあこがれる。

残念ながら、私の脚は足首がとっても太いサリーちゃんのような脚だし、おまけにO脚だから膝と膝はひっつかないし。
書いていて嫌になってきた・・・・。

とにかく、そんな脚だからエシャッペをしてもすらりとしたラインにはならない。

でもYO先生がもっとすっとした脚になれるよって言うんだよね。
YO先生に言われるとそんな脚になれるような気がする。 不思議だよね。

すっとしたエシャッペが出来るように頑張ってみようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度はアレグロ

実はアレグロが好きだったりする。

でも、これが超苦手。 でも、アレグロが好き。
思った通りに動けたらいいのになぁ~と思いながら、日々のレッスンで惨敗している。

そして、今日も苦手なアレグロの時に、例の「もう10年やってる」発言が出た。 順番はいつも覚えたつもりでいるんだけど、どうしても思った通りに身体が動かず、やり遂げられずに惨敗する。

そして今日も惨敗…。

で、NA先生には「脚を出して動く!」と怒られてしまった。

そうなんだよね・・・。 出来ないからってちょこまか動くから、余計に惨敗しちゃうするんだよね。

なんとかしたいな、アレグロ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コーダの振付確認

先日、小品のコーダ部分の振付が終わった。

でも、集中力が減ってきていて、振付自体が苦手なパが多いので、一向に頭に入ってこない。
何度も、何度も頭の中でイメージトレーニングをするけど思いだせない部分はどうしようもない。

と言う事で、又してもTO先生にお願いして再度振付を確認してもらった。

だいたい、他の人はどうやっていとも簡単に振付を覚えているんだろう?
特に、ここ最近の集中力のなさは尋常じゃない。 年齢のせい?
それとも病気のせい?

いづれにしても出来ないのは自分の至らなさなので、年齢や病気のせいにするのはあきらかに言い訳だ。

まだ少し時間がある。

イメージトレーニングを続けていけばそのうち覚えられるかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

採寸

今日は発表会衣装の採寸日。

ちょっと早くない? まだ5ヶ月もあるから全然ダイエットしてないよ。

今、測ってもし5ヶ月後に衣装が入らないもの悲しいけど、何も変わらず・・・っていうもの悲しいよね。

そのままっていうもの、これ又悲しい。

とりあえず、ちょっとづつ始めましょうか、ダイエット。

1ヶ月、1キロとしても5ヶ月で5キロ減るはず! この際、半分でもいい!

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

風邪のI先生

今日は月に一度のI先生のレッスン日。

でも、先生は風邪だった。 バレエの人達は生徒も風邪ぐらいじゃ休まないけど、先生だって、風邪くらいでは休まない。

当然、I先生はやってきた。

でも、さすがのI先生だってこんな日は頭が働かない。

NA先生の場合、こんな時は、とんでもなく難しい事をさせるんだけど、I先生は逆だった。

それにしても・・・。 こんな時でも、I先生って相変わらず動きが美しい。

やっぱ、大人からのバレエってそれなりにハンデがあるね。

一度でいいから思うように動いてみたいなぁ。

        

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンバテの闇練

昨日、「もう10年もやってるんだから!」と叱られたのは、未だにアンバテが上手に出来ないから。

確かにNA先生には何度も教わった記憶はある。
でもそれと出来るのは別の問題だ。 なのに、先生ったら、10年やってれば出来て当たり前という勢いで、「みんな、パルナちゃんに教えちゃダメだよ。 出来る癖にやらないだけなんだから。 自分でやらせてね。」って言うんだよ。

みんながみんな、出来る訳じゃない。
私は他の人の3倍時間がかかるんだから、だとしたら、今は、3年ぐらいなんだからほとんど出来ないに等しい!

そんな事を心の中で愚痴っても、結局は、又、NA先生のクラスでアンバテが出てきたら、おんなじ事の繰り返しになるので、今日は、クラスレッスン終了後、アンバテの練習をしてみた。

ここのスタジオ、どういうわけか居残って練習した事を”闇練”って言うんだよね。


何とか、カウントを口で言いながらだと出来るようになったんだけど、声を出してって・・・どうよ。

<iframe src="http://rcm-jp.amazon.co.jp/e/cm?t=cocologni0121-22&o=9&p=8&l=as1&asins=B0031L6OP0&ref=tf_til&fc1=000000&IS2=1&lt1=_blank&m=amazon&lc1=0000FF&bc1=000000&bg1=FFFFFF&f=ifr" style="width:120px;height:240px;" scrolling="no" marginwidth="0" marginheight="0" frameborder="0"></iframe>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう10年やってんだから!

「もう、何年バレエ、やってるの? 10年やってるんだから、初心者とは言わせないわよ!」

NA先生の言葉。

確かにここのオープンスタジオに来てから10年。

その前に他でも習っていたから、合わせて20年目に突入。

なんてこった! とても20年もバレエを習っているように見えないぞ。

まぁ、私の場合、なんでも他人の3倍の年月がかかるから、それを考えると6年目ぐらいってところか・・・。

だとしたら、そんなものか。


だけどNA先生にはそんな言い訳は通用しない。

「もう上級生なんだから、わからないとか、出来ないとか、言わないの!」

口には出してないよ、思ってるけどね。 そんなこと言われても、周りと比べてもとても上級生にはとても見えないし思えない。

大人から始めたバレエ、20年目って、どのくらいの事が出来てればいいんだろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

小品、再び振付確認

まったくもって私は頭が悪い。

あんなに丁寧に教えてもらった振付をほとんど覚えていない。
病気で飲み始めた薬のせいか、ここのところ本当に集中力と体力がない。
病気にせいじゃなく、本当は自分の物覚えの悪さにあるんだと思う。  

しょうがないので、もう一度TO先生に振付を確認した。
TO先生、呆れてるんだろうなぁ・・・。

こんなに物覚えが悪いだなんて・・・。
他の生徒さんはたいてい1回で覚えるのにね。

集中力の無さに情けなくなるよ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MI先生を選択

超ご近所教室の作品練習が始まって、しかも、私はさっぱり振りも覚えてないというのに、今日はオープンクラスのMI先生のレッスンを受けに来た。

モチベーションの違いだろうけど、MI先生のレッスンの方が身体がよく使えるし、楽しいしね。

MA先生のレッスンだとどうしても身体の芯まで温まらないので、その後、ポワント履くと辛いしね。

そんな事を言ってる場合じゃないって事、わかってるんだけどね。
とにかく、早く振りを覚えないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンバテ

アンバテってパ、あるよね。

あれって苦手なんだよね。
でもここのオープンクラスに通うようになってほぼ10年。
そろそろ「出来ない。」とか「苦手。」という言い訳が通じなくなってきた。

今日はそのアンバテが登場。
アンバテの時、NA先生は必ず私を見る。
まぁ他の生徒さんはみんな出来るもんね。

「パルナちゃん、一人でやってみようか。」
これが超プレッシャーがかかる瞬間だ。

ここで失笑が起こる。
つまりはアンバテになってないって事。

「よく練習、しておいてね。」

レッスンが終わってから、小さな先輩のUちゃんに教えてもらう。
どうやらカウントを声に出さなないとこのパは出来ないみたいだ(笑)

次、言われたら出来ないじゃ済まないもんね(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »