« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

2011年7月

YO先生に会いたかった

今日はSU先生がYO先生の代講です。

YO先生は他で教えてる教室の発表会のゲネプロがあり、そっちに行ってるからお休みです。
そういえば発表会から会ってないなぁ。

発表会、どうだったか先生の公表を聞きたかったんだけど、又、来週だね。

それにいっも個人レッスンみたいに作品練習をみてくれたお礼もきちんとしたい。

感想だってこんなに期間が開いちゃうと、もうYO先生だって覚えてないかもしれないなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今頃になって痩せてきた

発表会もすっかり過ぎ去り、記憶的に忘却のかなたになってきた。

あんなに、痩せたい!
痩せなきゃ!
って思っていても叶わなかったのに、今頃になって体重が落ちてきた。
なんだかなぁ。

で、本番はもう過ぎちゃってるから、あっという間に元の体重を通り越して、さらに大きく育っちゃうんだろうな。

毎回これの繰り返しだもんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3日連続のNA先生のレッスン

…ということで結果的に3日連続してのNA先生のレッスンになってしまった。

今週はまだ発表会が終わって初めてのレッスンの人も多く、昨日もそうだったが最初に発表会の感想を聞く。
「大人は楽しければそれでオッケー!」と先生は言ってたけど、どうやらそれ以外に先生的に感じるところがあるというのが言葉尻に感じる。

私が察するに大人からバレエ組の人達にもっとスキルアップをするよう妥協のない指導をしておけば良かったと後悔してるっぽいって事。
先生のやる気をぐんぐん感じる。

やる気がないわけでもないし、諦めてるわけでもないけど、私は先生の求めてるレベルには到達出来る気がしないんだよね。

でもまぁ、作品を踊ると色んな事が出来ないってわかったからコツコツレッスンを重ねて、ちょっとずつ階段を上るしかないんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

午前中のオープンクラス

仕事が輪番勤務になってる影響で今日は休み。
夜はABTの公演を観に行くので大好きなYO先生のクラスはお休みしなくちゃいけない。

発表会は終わったからそう根を詰めてレッスンする必要もないけど、身体もちょうど動きやすい状態なのでもったいないから午前中のNA先生のクラスレッスンに来てみた。


先生は私の顔を見るなり「仕事、休み?」と聞くのでなく、「夜、観に行くんだね。誰、出るの?」と聞いてきた。
確かにレッスン場か劇場かにしか私の居場所はないけどね。


同じNA先生のレッスンでも、私よりお姉さんが多いこのクラスのレッスンはゆったりと体操から始まる。
体操になれているお姉さん達の身体は柔らかい。
それに3クラスあるNA先生のレッスンの中で一番丁寧に教えてもらえる。
いつもはついていくのに精一杯でワサワサしているから、たまにはこういうクラスで受講するのも良いかもしれない。
そうはいっても、センターのアレグロではいつも通りの結果になっちゃったけどね。
アレグロ、好きなんだけどなぁ。
どうして上手く出来ないんだろうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会後初めてのNA先生クラス

毎回、発表会終了後の最初のNA先生のレッスンの時にはNA先生に発表会の感想を聞かれる。

今回は冷静だったと先生も言ってくれた。
一番の難関のアラセゴンに脚を上げるところもNA先生のオーケーが出た。

いつもは「ちっとも上手にならないね。」と毒舌を吐くヨーダも「ぴょこぴょこ歩くアヒル歩きは直らないね。」と言っただけで、「へたっぴぃ!」とは言わなかった。
これってちょっとは自信を持ってもいいって事なのかな?
まぁ何はともあれヘタクソからちょっとへたっぴぃに目出度く昇格したことに勝手にしよう。
みんな色んな感想を言っていたけど、「とっても楽しかったです〜。」って人もいた。
いまだかつて「楽しい」の境地に発表会の時に達したことがないから、どう踊ればそんな気持ちになれるのかな?
ラインや身体の向きがばっちりと揃ったとき?
苦手なパが上手くできたとき?
萎縮しないで伸び伸びと踊り切れたとき?
出来れば感想を聞かれたときに「楽しかったです!」と答えられる日が来るといいかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1人で復習

今日は発表会に出演する人が誰もクラスレッスンに来なかった。

って事は作品練習は私、独りきり。
いやいや、先週教えてもらった振付はすっかり吹っ飛び、むしろ私オリジナルの新しい振付が出来上がってしまっている。

昔はこんな事はなかったよ。
振付が思い出せなければ立ち尽くすしか無かった。
技術のキャリアは一向に積み上がらないが、ずるをする方法は確実に身についていく。
自分の得意なっていうか、動きやすい動きでそれっぽい動きになるように繋いでいく。
これが徹底的にまずい。
似てるけど全く違う作品が生まれる瞬間だ。

参ったね…。

「まだ時間があるからいいけど、いい加減じゃなく確実に覚えてね。」
おっしゃるとおりです。
すいません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会後の初レッスン

怒涛の発表会が終わりました。
とりあえず自分にお疲れ様。
そしてショボい私の踊りに巻き込んでしまったレッスンメイトの皆様、ごめんなさい。

今回はバレエのわかるお友達に舞台を見てもらえなかったので私の踊りがどんなだったのかは皆目見当もつきません。
後日DVDを買うことになると思うので、全貌はそれで明らかに…。
恐ろしいなぁ。

毎回発表会が終了したあとに自分の不甲斐なさで「バレエ、止めようかなぁ…。」と思うんだけど、今回は不思議とそういう気持ちにならなかった。
だからといって、ますますやる気になったかというとそういうわけではない。
今まで通り残るいたらない思いは同じなんだけど、今回初めて心と身体のいたらなさの距離が縮まった感じがする。

これがもう少し若ければ手応えなんだろうけどね。

この歳になるとさすがに手応えってわけにはいけないけど、ちょっとバレエに近づいていていてくれれば嬉しい。

疲労感以外は結構、調子が良いんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本番

いつもは2日間に渡って行う発表会だけど、震災で延期になって公演日数は1日に減ってしまった。

でも演目は減ってない。
一日目、二日目が午前の部、午後の部に変更になった。

私の出演は午後の部。

今度の会場は初めて使う会場で勝手がイマイチわからない。
おまけに、セキュリティがやたら厳重だ。 なので今回は決められた集合時間に楽屋口で待機。
午前の部のお客様の開場時間と楽屋口集合時間が同じで変な気分だ。

メイクを済ませ、午前の部に出演の一緒に出演したレッスンメイトの踊りを幕袖から見学。
それを見てたらMI先生が袖にいる私を見つけて近づいてきた。 メイクをしてるのに私だってわかるなんてすごい!

「パルナちゃん、たくさん練習してきたから大丈夫だからね。 自信持ってね。」
感激~!! MI先生のクラスは発表会前しか行かないのに今回は熱心にレッスンを見てくれて、おまけに踊る前に声までかけてくれるなんて!
でも私が一番おどおど踊ってるからね。 先生としては心配でしょうがないんだろうね。

その後、午後の部に出演の子供たちの着替えを手伝ってから、自分のアップ。
ここで手を抜いて悔いを残したくないしね。 

そして出番。
出番前にYO先生に会いたかったけどその願いは叶わず。
落ちついて、息を吸って、力まない。 YO先生に言われた言葉を心の中で何回も繰り返す。
後は前の人にひたすらついて行く。
練習以上の事は出来ないのだから。

踊りの中盤でものすごく気持ち悪くなり、逃げ出したい気分になったが中盤を過ぎれば出番はほとんどない。
そう自分に言い聞かせて乗り切った。

どうだたんだろう?
練習通り踊れたのかな?
所々、思った通りに踊る事が出来なかったが、今回は今までの中で1番冷静に踊れたような気がする。
そしてやっぱり足りないのは技術力。
バレエを続けるのなら、練習の仕方を変えていかないとね。

本番の日は慌ただしく、どたばたと過ぎていく。
本番の日をゆっくり過ごせるともっと楽しいのにのにね。

結果はDVDが出来てからのお楽しみ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゲネプロ

明日、いよいよ本番です。
でも残念なお知らせです。
明日は2公演でタイムスケジュールがたて込んでいるので、前日である今日、ゲネプロをして明日は平たく言えばぶっつけ本番。

今日踊った位置を忘れずに明日も踊ると言うことなんだけど、又しても、時間がない!

前がどんどん押して、結局、閉館までほとんど時間が残ってない。
おまけに今回は本番用のホールで照明合わせの時とは又、違う。

ソリスト格の振付が少し変更になっていて、普段一緒に練習する事のない男性の出の位置が変わってる。
聞いてないし!!


結局、照明合わせのデジャブでわぁ〜っと踊ってわぁ〜っと撤収。

「5分で着替えて退館して〜!」

これで本番、うまく踊れたら奇跡だね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会前、最後のレッスン

木曜日のクラスで発表会作品練習をするのは泣いても笑っても今日が最後。

今回は震災で延期になった分、特に長く感じる。
又しても私は色んな人達に迷惑をかけた。
にも関わらず最後まで練習につきあってくれたレッスンメイトとYO先生に感謝。
期待に応える結果を出せなかったけど、気持ちは伝わったんじゃないかな?と思う。
気持ちだけで済まないところがソロ作品を踊れない私の辛いところ。

本番、どんな結果が出るかは神のみぞ知るということで、私に出来ることは出来るだけ平常心で踊ることだけ。

救急車で運ばれてから食事を十分にとれてないし、疲労感もどんどん増してきて常に栄養ドリンクを飲んでる状態だ。
そのわりに、体重は減ってこない。

色々、うまくいかないものだね。

ファイト!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

振りの確認

こちらは超ご近所教室での発表会作品での話。

これから発表会が終わるまでの間、クラスレッスンは短縮され、クラスレッスンが終了後にさらっと一回作品練習をして終わる。
発表会に出演しない人は通常レッスンが短くなるのでちょっと可哀想だ。
オープンクラスの場合はクラスレッスンの短縮はないのでレッスン時間がどんどん延びてしまう。
それでもどっちかというとこっちの方が好きなんだけどね。

クラスレッスンが終了していざ、作品練習。
前回の振付は途中で抜けたのでおしまいの方の振付はまだ習ってない。
まずはいたところまで…ということでやってみたがこれが何ともあやふやだ。
まだ期間があるという気の緩みかはっきり言えば全く覚えてなかったに等しい。

先生によくお詫びして、もう一度教えて貰った。
そして私が抜けた後教えてもらってる部分の振付を習う。

…。
どうしょう…。
それほど難しい順番ではないが、全く頭に入らない。
それにしてもここの人たちは大人からバレエを始めたにも関わらずどうしてこうもサクサク振付を覚えられるんだろう?

とにかく発表会が終わったら、真剣に振付を覚えてみんなに追いつかないと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここに来てのニューポワント

本番用に…と大事に履いてきたポワントがこの夏の湿気でとうとうダメになってしまった。

三足をまわしながらはいていたのに三足ともふにゃふにゃのバレエシューズのようになってしまった。
それも一気に三足ではなく、一ヶ月ずつずらして用意したのになぁ。

新しいストックは一足だけある。
履くにはリボンとゴムをつけないといけない。

毎度のことだけどリボンとゴムをつけるという作業は裁縫が苦手な私にとっては疎ましい作業だ。
でも今回ばかりはつけないわけにはいかない。
足はどちらかというと弱いからいつもは最低一ヶ月前には慣らし始めるんだけど、今回は緊急事態とはいえフルで履く機会は木曜日の作品練習と金曜日のゲネプロと二回。
その後はもう本番だからね。
どう考えても間に合いそうにないがしょうがない。

ええぃ!
どうにでもなれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会まで後6日

カウントダウンしてみた。

発表会まで後一週間。
クラスを超えて全員でゆっくり踊りをチェックしてもらえる最後の日。

次に全員で踊るのはゲネプロ。
これはあっという間に終わっちゃうだろうしね。

それにしても…。
この時期にきても自分のイメージ通り身体が動かない。
時間はかけたけど、トータル的に練習不足だったんだろうな。
子供からバレエ組の人達との基礎力の違いを今回は特に感じたし、自分のなんちゃって練習がそれに拍車をかけている。

自分が嫌でもたまには鏡で自分の姿をチェックして、自ら直していく努力も必要なんだと思う。

毎回、作品練習をするたびにこういった現実を思い知らされる。
そういった意味では発表会に出るのは気づく良いチャンスなわけで…。

なんか心と身体がバラバラになって行ってるみたいだ。

あと少しだよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超ご近所教室振付

言っておきますが超ご近所教室の発表会は4月です。
たっぷり8ヵ月あります。
でも今日から振付が始まりました。

今日も夕方からオープンクラスの発表会最後の全体リハーサルがあるのでアップも兼ねてレッスンに来たんだけど、時間ギリギリ迄振付を教わってからオープンクラスに移動することにした。

町の小さなバレエ教室で前回より子供の数は各段に増えたらしい。
大人は新しく入会してきた人もいるけど、前回の出演者ででない人もいるので大人の出演者人数は似たようなものだ。
自分が思ってるほど、一生懸命さは先生には伝わってないし、何よりも力がついてない。
ここの教室は小さいけど格付けがはっきりしてるから過度な期待はしないでおこうと心に決めていた。

そしてやっぱり私は今回もソリストから漏れていて、ゴールドだった。
最初から過度な期待をしなければ気持ちは楽だ。
前回の発表会から二年経つけど、努力が足りなかったのか、他の人達の努力が勝ったのか私のバレエは成長しなかったんだね。
う〜ん…、残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会まで後7日

発表会本番まで残すところ後一週間。

クラスでの作品練習が出来るのも後1回。
今日は幕物作品の練習しかやらないから私は見学。
ずーっと練習している姿を見てきたから自分のことのように仕上がり具合が気にかかる。

今回痛感したのはやっぱりこういった幕物作品に躊躇なくエントリーされるような力をつけられるように日頃のレッスンに取り組まないといけないなぁってこと。
私にはまだまだハードルが高すぎちゃうんだけどね。
今回のクラス作品もとっても難しい作品だけど、ここの教室は幕物に出演出来ないんじゃ評価されてないに等しいもんね。

発表会が終わったらゆっくり丁寧にレッスンするようにしよう。
私は人より歩みがのろいしね。
これって確か以前も発表会が終わったときの反省点だっけ。

進歩、ないなぁ〜。

それより後一週間、怪我なく過ごせますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発表会前最後のYO先生のレッスン

今日が発表会前のYO先生最後のレッスンです。
長かった練習もようやく終わり。 もう後、限られた回数しかこの作品を踊る事は無い。
そう考えるとちょっとさみしい。 と同時に、ものすごい不安感に襲われてきた。

震災があり、それでもバレエを続けられる事への幸せ。
今回の震災では私もかなり怖い思いをした。 もちろん被災地の人達の事を考えるとその恐怖感は足元にも及ばない。
何気ない日常がある日一瞬にして失ってしまう自然の脅威。
延期になったとはいえ、発表会はちゃんと実施される。 一応何気ない日常が続いてる事への感謝の気持ちとして、震災後、1ヶ月に支払ったレッスン代の1割を寄付している。
合わせて公演に行った際に、1,000円だけ募金するようにしている。 きっとこんな金額じゃ足りなんだけど、大金持ちではない私としてはこれが精一杯だ。

延期になった分たくさん練習出来た。
膝や股関節はもちろん相変わらずだが、ここ最近の発表会の中では1番調子がいい。
練習した割には、脚の調子がいい割には技術的な進歩は特に得られなかった。 見えたのは自分のバレエに足りない点。
発表会が終わったら、ゆっくりレッスンしよう。

「落ち着いて、息をして踊れば平気だよ。」
本番、この言葉を唱えてから舞台に出よう。

マイヤ・プリセツカヤを讃えて 2010年11月20日 彼女の85歳の誕生日を祝して[DVD] DVD マイヤ・プリセツカヤを讃えて 2010年11月20日 彼女の85歳の誕生日を祝して[DVD]

販売元:ナクソス・ジャパン
発売日:2011/04/13
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不覚

今日はものすごく体調が悪かった。
最近こういう日がものすごく多い。

やっぱりバレエのしすぎなのかなぁ?

頭の中にもやがかかったみたいで全てが明瞭ではない。
頭の芯を握りつぶされているみたいな感じで身体を起こしてるのも辛い。
疲れてるんだろうな。
レッスンでも疲れて、仕事でも疲れて、体力の衰えで疲れて…。

あまりにも具合が悪いから会社を早退した。

2時間ほど寝る時間があったから1時間だけ…のつもりで念のため携帯の目覚ましをセットして横になった。

はっと気がついたとき、自分がどこにいるかわからなかった。
よくよく見渡すと私の部屋。
なんでここにいるんだろう?
そもそも今日は何日の何曜日なんだろう?
あっ…そうか。
具合が悪いから早退したんだっけ。
で、何曜日? あっ!
木曜日だ! 何時?
部屋の時計は19時になろうとしていた。
木曜日っていつも何してたっけ? あっ!
レッスン・・・・。 何時から始まってたっけ?
大変!19時半にはクラスレッスンが始まる!!
もう間に合わない。
どうしたらいいんだろう?
身体はものすごくふらふらする。
でも発表会まであと少し。 作品練習には十分に間に合う。
ふらふらするけど作品練習には行かなきゃ。

とりあえずレッスンは休んで作品練習の時間に合わせていく事を連絡。
あ~あ・・・。 不覚だぁ…。



エトワールへのみち<上巻>オペラ座バレエ学校の生活 [DVD] DVD エトワールへのみち<上巻>オペラ座バレエ学校の生活 [DVD]

販売元:新書館
発売日:2009/11/15
Amazon.co.jpで詳細を確認する


| | コメント (0) | トラックバック (0)

照明合わせ

そう、照明合わせでした。

言葉が悪いけど、不満、爆発させていいですか?

では…。

時間は公平に使え!
幕物が大事なのはわかります。
でも、場当たりをする作品としない作品があるのはおかしくない?
私はプロじゃないし、ただの趣味バレエのおばさんでもちろん大した技術もない。
そんな奴に場当たりなしで初めての舞台で照明合わせっておかしくない?
作品に男性ゲストがいるのは知っていたけど、何人いて、どこから出てきて、どこでどんな踊りをするのかも知らされてないんだよ。
それをいきなり照明合わせ?
そんなことが簡単に出来てるならプロのダンサーになってるってば!!

時間が押してるのはわかってる。だからこそ平等に使おうよ。
照明合わせ、踊りきった後、10分で着替えて、館外退去にも無理がある。
私のようなおばちゃんだと疲れきった身体で機敏に身支度が出来ないもんね。

はぁ〜(´ヘ`;)
疲れた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

御大I先生クラス

今日の夜は照明合わせ。

ここのところ体調も悪く体力もない。
とにかく怪我をしないようにしなければ!という事で照明合わせの前に御大I先生のクラスレッスンを受けてから会場に行くことにした。

今回の会場は初めての会場。
会場の様子がわからないのでちゃんとレッスンをした身体で照明合わせに望みたかった。
I先生は上級生をすごく可愛がるので私などは眼中にない。
1人だとレッスンに行きづらいなぁと思っていたところ、子供からバレエ組のOちゃんもUちゃんもレッスンに行くというのでくっついて行った。

I先生は上級生のOちゃん達がいるのでテンションが高い。
おかげで特別何か注意されるでもなく、落ち着いてレッスンが出来た。

自分でレッスン出来ないわけではないけどやっぱり先生がいるクラスでレッスンをすると違う。

後は照明合わせ。
栄養ドリンク、飲んどこうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

後10日でやらないといけない事

本番まで後10日。

ここまで来て色々やり残していることに気がついた。
苦手だからと後回しにしていたステップは未だに出来るようになっていない。
ラインもあやふやな箇所がある。
気を抜いているわけじゃないけど、顔の向きや手の動きをやっぱり間違える箇所がある。

後10日で何が出来るんだろう?
後10日、何をしなくちゃいけないんだろう?

とりあえず、痩せなきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

衣装合わせ

衣装が来ました。

「エメラルドグリーンだって。」とは聞いていた。
私の心配は3つ。

まず1つ目。
衣装が入るのか?
今回はバレエ学校から借りてきたというだけあって、スレンダーなサイズばかり。
いつものように大きい人と小さい人から衣装を合わせていく。
私のような中間層は残った衣装から合う物をチョイスする。
全員で並んでみて長さを合わせる。
でもって、又、取り替えっこ。
長さが丁度いいのは胸が入らない。
胸で合わせると長さが短かったりする。
格闘の末に自分の衣装が決定。
ちょっときつい気がするけど、これくらいは何とかなるだろう。

2つ目は衣装を着て全員で並んだ時の自分の太さ。
身体はダイエットに失敗したからしょうがないと思うけど、二の腕とか隠しようのない部分。
何しろ高校生たちと並ぶからね。
鏡で見てみたがこっちはアウトに近い。
二の腕は今更どうしようもないが、衣装が入ってももう少しやせた方が目視に耐えられる。
本番まで何キロ落とせるだろう?

3つ目は衣装の色。
グリーン系って似合わないんだよね。
顔写りが良い範囲が極端に狭い。
今回は淡いグリーンだったので何とか範囲内。
良かった。

後は踊りだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超ご近所教室

今日は夕方からオープンクラスの衣装合わせがある。
なので今日も基礎レッスンを受けに、午前中、超ご近所教室に顔を出した。

身体はまだフラフラするし、相変わらず呼吸が辛い。
のど周りがむくんでいるせいか、食欲もない。
この際、ちょっとだけ体重が落ちてくれたら嬉しいんだけど。

日曜日のレッスンは子供からバレエ組がいないからか、水曜日よりは少しだけ簡単なレッスン内容になっているので、私にも気楽に受けられる。

超ご近所教室も来週から発表会の練習が始まる。
夏休み、冬休みがあるとはいえ、たっぷり8ヵ月もある。
う〜ん…。
長いなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

身体が震える

薬が効いて、昨日1日、ずーっと寝ていたので今日は動かない身体に鞭打っていレッスンに行った。

めまいとは又違ったふらつき感があるし、息も充分に吸えず、呼吸し辛い。
身体中、ちょっと浮腫んだ感じが残ってるしね。
バレエをする方が無理があるって事はよくわかってる。
発表会前じゃなかったらねぇ。

「今日はゆっくりやってね。」
いつもは厳しいNA先生が優しい。
いや、呆れてるのかな?

「何に当たったの?」
「前からアレルギー、あったんでしょ?」
「何でもっと慎重に食べ物、口にしないの?」
「頓服、もらってなかったの?」
横を通り過ぎる都度に話しかけて行く。
先生、レッスン中なんですけど…。

やっぱり身体が疲労しきってたんだろうな。
アレルギーの反応も、今までとは違う現れ方だし。
年齢も年齢だし、元々基礎体力は少ないし。

「色々ある年頃だから。」
そうだよね。

NA先生も体調不良の私には今日は注意も見逃してくれた感じがある。

次のレッスンが怖いなぁ〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アナフィラキー・ショック

又、危うく命を落とすところだった。

木曜日のレッスンが終わって、家に帰った後、呼吸が出来なくなった。
そこから記憶がほとんどない。 

ここから後の事は、その後、聞いた話。

私が住む自治体は24時間医療相談を受け付けてるシステムがある。
そこに電話して本日の急患受け入れをしているいわゆる当番医を紹介された。
結果は受け入れ拒否。 受け入れ拒否された病院が別の病院を紹介してくれた。
で、結果は又しても受け入れ拒否。

で、救急車の出動となった。

覚えているのは救急隊員にものすごく叱られている事。

どうして呼吸が出来なくなったかというと、アナフィラキー・ショックという事だった。
軽い食物アレルギーはあった。 アレルギーのある食材をうっかり口にしても、今まではちょっとかゆくなる程度だった。
でも、今回は違った。 咽喉浮腫を起こして気道がふさがれ、息がし辛くなってしまったらしい。

「今回は、この程度で済みましたが、ひどいと死んじゃうかもしれないんですよ。 もっと慎重に食べ物を口にしないと。」
今度は病院の先生に叱られてしまった。

浮腫以外の症状が無いという事で、抗アレルギー剤を点滴され、自宅に帰された。

朝になっても身体がふらふらし、起きていられない。
言葉もちゃんと話せないような状態だったので、カエルに上司に電話してもらい、仕事は休んだ。
ここのところ、相当疲れていたからね。
限界ぎりぎりのところだったから、過剰反応が出ちゃったのかな?

結局、一日、意識がもうろうとした中、過ごす事になってしまった。
今日、YO先生のレッスン日だったんだけどなぁ・・・。 今日、レッスンを休んで、人より遅れてる私、大丈夫なんだろうか?

明日は、レッスンできるのかな?



Don Quixote [DVD] [Import] DVD Don Quixote [DVD] [Import]

販売元:Kultur Video
発売日:2004/11/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する



| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレエらしく

バレエらしく踊ってほしい!

これがNA先生の希望だそうです。
私の希望もバレエを踊ってるように見えたい!なので、理想は師弟で一致してるのですが…。

動きの複雑さに気を取られ、感情の事は置いてきぼり。
改めて全幕を踊るプロのダンサー達を尊敬する。

私に至ってはこの時期に来ても、振りを間違えないかとか、ライン上に並べているかとか、そんな事ばかりに気を取られている。
こんな事に気を取られていて、バレエらしくもへったくれもない。

その点、子供からバレエ組の人達は長年決まったメソッドで練習してきてるから、考えなくても自然に同じラインに立ったり、脚を出したり、腕を動かせたり出来るもんね。

最低限、同じスタートラインくらいには立ちたいよね。



ドン=キホーテ [DVD] DVD ドン=キホーテ [DVD]

販売元:TDKコア
発売日:2003/02/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »