« ベーシックレオタード | トップページ | インタビュー »

なんていうか・・・

超ご近所教室しては今日はとっても人数が多かった
やっぱりレッスンは人数が多い方が色んな意味で楽しいヽ(´▽`)/

でも今日は残念ながら、両足とも調子がよろしくなかったよ。
左の膝周りの筋肉がプチッ!て今にもいいそうなくらい、伸びない筋肉がたくさんあり、バーレッスンが進んでいくほどにほぐれるのではなく、だんだん張ってきて、とても危うかった。
加えて右の股関節もいつも以上に痛んだ。 レッスン間隔が開くと痛みがひどくなるって学習したから、事前にマッサージして行ったにも関わらず、ただ立つだけでも体重を乗せられないくらい痛む。
こういう時は当然、アンディオールなんていうものと無縁。
自分自身でも痛むが、きっと周りから見ても痛いのがまる分かりなんだろうなぁ
という事で今日もいいとこなし(゚ー゚; これだけ脚が痛んだら、床を押すという事も出来ないし、ジャンプもしょぼくなるし・・・。
センターも思うように動けないしね。
こういう時は自己嫌悪に陥っちゃうしね。

なのにどういう訳か、ポワントレッスンまで受けちゃって。
オープンクラスはレッスンの中でポワントを履くので、ポワントを履いても履かなくてもチケット料金は同じ。
でも、ここは普通のレッスンとポワントレッスンのチケットが別々になっていて、レッスン前に出すんだよね。
用事があったりして、通常レッスンだけ受けて帰る事もあるんだけど、基本、これ又気のせいかもしれないけど、「ポワントは受けない。」って言うと、MA先生、あんまりいい顔、しないんだよね
いい加減、動けるようになれよ!ってな空気を感じてしまう┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
私も心の隅っこでせめてバレエシューズ程度には動けるようになりたい!って思っているけど、大半の部分では、かなり投げやりになっている。
多分、先生も伝わってるんだろうなぁ。 こういうやる気のなさって言うの、見せられるとイライラするよね。
先生、ごめんなさい!

大体、ポワントのセンターメニュー、力技が多いんだよね。
2番のエシャッペ2回→4番エシャッペ→スッシュ(これを2セット)→エシャッペ4回で自転→脚を入れ替えるパッセを2回→ピケパッセ→前パッセの足を抜いてパッセでバランス、でここまでをもう1度、反対から続ける。
1セットで体力はなくなり、パッセどころかエシャッペだって上がりきれない
上体をキープ出来なんだよね(;д;) お腹の辺りがべこべこ揺れて、ますます上がれなくなるという悪循環。
なんかこのまま練習を続けても出来るようになる気がしないんだよね。

なんかこういう事、考えないで、楽しくバレエ、やりたいなぁ。



 バレエ&ダンス/Nutcracker(Tchaikovsky): 吉田都 Royal Opera Ballet Svetlanov / バレエ&ダンス/Nutcracker(Tchaikovsky): 吉田都 Royal Opera Ballet Svetlanov /
販売元:HMVジャパン
HMVジャパンで詳細を確認する

|

« ベーシックレオタード | トップページ | インタビュー »

レッスン日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なんていうか・・・:

« ベーシックレオタード | トップページ | インタビュー »