« 陥落・・・ | トップページ | 親指の話 »

禁止アイテム

YO先生のレッスンの翌日は身体の調子がいい

木曜日のNA先生のレッスンでプチジャンプでしこたま注意を受けたせいで、昨日は腰が張ってかなりつらかったが、今日はすっきり!

怪我をしてるバレエ団のI先生がレッスンに来ていた。
I先生が私を見つけると最初に言う言葉は「今日は、私のレッスンじゃないからね。」
先生がI先生じゃなくても、緊張するんですよ。 こんなにお稽古場に通い続けて、ずーっと何年もレッスンを受けていても、未だに緊張するんだなぁ。

さんざん木曜日にNA先生にいじり倒され(失礼 注意されてでした!)たので、今日は私はスルーだったのに、ひょんなことで、つかまってしまった。
「何、それ~! パッセでバランス取る時にどうして、軸足の親指が浮くの~!」
言い訳させていただきましょう。
それは股関節が痛いから! 体重を小指側にずらすとちょっと股関節の痛みが楽になるんだよね。
アテールの時はあまり感じないんだけど、ルルベになるとピンポイントに痛みが来る。
これがポワントになるとさらにポイントが絞られてもっと痛みがひどくなる。 とても「痛い時こそ、ちゃんとレッスン!」って状態ではない。
「下駄、履いて生活した方がいいんじゃないの?」

「この間、何、注意されたんだっけ?」
プチジャンプでも再びつかまってしまった。
「どうして頭が下に下がるの
再び、言い訳をしましょう。
それは跳んでる姿が鏡に映るから!
だってジャンプの時って、お顔がとってもヘンテコになってるし、ジャンプの時のだらしないつま先を見るのが嫌なんだもん!
「わかった! レオタードが悪いんだ! ちゃんと跳べるようになるまでホルターネック、禁止ね。」
ホルターネックだと顔が前に出るからというのが禁止になった理由みたいんんだけど、誓って言うけど、レオタードのじゃなく、私のテンションの問題。
ホルターネックのレオタードって、結構身体のラインが綺麗に見えるから気にいってたのにぃ~。

禁止アイテムがどんどん増えていく

そして今日、1番、傷ついた言葉。
「ジャンプがどうしてそんなに重たいの! もっと軽くとべないの?」

グランジュッテのようなジャンプの時は痛みは感じづらいんだけど、ソッテやシソンヌみたいにその場で片脚で跳ぶジャンプはとっても痛いんだよね、股関節。

あっ、又、脚のせいにしてる・・・。



ベジャール・バレエ・ローザンヌ 80分間 世界一周 [DVD] DVD ベジャール・バレエ・ローザンヌ 80分間 世界一周 [DVD]

販売元:クリエイティヴ・コア
発売日:2009/02/04
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 陥落・・・ | トップページ | 親指の話 »

レッスン日記」カテゴリの記事

コメント

miux2さん、ありがとうございます
そうなんです、先生はとっても厳しいんですよ
私以外のレッスンメイトさんも色んな禁止アイテムをもらってます・・・
とりあえずは、ホルターネックのレオタード、禁止アイテムからはずれるようにがんばりま~す

投稿: ぱるな | 2010年7月 8日 (木) 14時28分

こんばんは~♪
何だか記事読んで凹みそうになったぁ・・・
お気に入りのレオタードが禁止とは哀しいですね
そして、とても厳しいセンセーなんですね~
ドキドキしちゃう~(・。・;
でもきっと見込みがあるから厳しく云うんでしょうね
頑張って、またお気に入りのレオタード着れるようになってね♪
応援してるよ~ん(*^^)v

投稿: miux2 | 2010年7月 7日 (水) 21時48分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 禁止アイテム:

« 陥落・・・ | トップページ | 親指の話 »